読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生再起の記録

30代後半で仕事・お金・友達・人脈を失ったところからの再起の記録

お金がないので身の回りの物を売ってみた

仕事を失って、お金がないため、身の回り物を売ってお金を作りました。

11月から売り出して、2月末までの4ヶ月間で身の回りにある売れそうなものは全て売ったので、その結果をまとめておきます。

 

Amazonで書籍・DVD・CDを売る

僕は、家に書籍が50冊ほど、DVDが30本ほど、そしてCDが10本ほどありました。

これらをAmazonで販売しました。

その結果、利益は18万9262円でした。

詳細を以下に添付しています。

Amazonからの振込額が、22万4262円となっていますが、ここから送料を引いた金額が利益の18万9262円となります。

f:id:ushinattta:20150314225550p:plain

以前から、僕は書籍やDVDを中古で売ることがありましたが、いつもはブックオフなどの中古店で買取をしてもらっていました。

だけど、今回は、以前から試してみたいと思っていたAmazonで販売してみました。

 

Amazonで書籍・DVD・CDを販売してみてわかったことは、主に4つです。

ブックオフなどの中古店での買取よりも高額で売れる

■ビジネス書のベストセラーやレビュー評価の高いものはすぐに売れる

■システム関連、ネットマーケ関連書籍は、特にすぐに売れる

■小説や漫画などは、供給過多でなかなか売れない

 

ビジネス書のベストセラーで今もなお売れ続けている書籍だと、定価の8割くらいの価格ですぐに売れました。これには結構驚きでした。同じ条件の書籍をブックオフに売っていたら定価の4割くらいの買取価格だったと思います。

 

逆に小説や漫画のベストセラーは、世の中に出回っている数が多いためか、なかなか売れませんでした。価格もおそろしく安く、ベストセラーなのに「1円」で販売されているものもあって驚きでした。

 

DVD(一部ブルーレイ)は、売れるには売れましたが、すぐに売れることはなかったです。11月に売り出して保持していた30本が売り切れるまでに3ヶ月くらいかかりました。

 

Amazonで販売すると、自分で発送作業をしなければいけない(Amazonが代行発送してくれるサービスは有料)ので手間はありますが、ブックオフなどで売るよりは高く売れるので、オススメです。あと、他の出品者との競争もなかなか楽しいです。


Amazon.co.jp - あなたのプロダクトを販売

 

ヤフオクで電化製品を売る

アフオクで身の回りにある電化製品を売りました。

こちらでの結果は、以下の通りです。

 

デジタル一眼レフカメラ・・・9万円

iPhone5s・・・4万円

iMac・・・10万円

 

これらの合計から手数料を除くと、利益は21万7280円でした。

 

ヤフオクは、以前から何度か使って不用品を売ったことがあったので、 特に新しは発見はなかったのですが、今回出品したいずれの商品にも「即決価格◯◯円で落札させて欲しい」とうオファーがありました。

 

その人たちに結果的に販売したのですが、その人たちの評価を見ていると、明らかにネットの転売で生活をされているようでした。

ヤフオクを商品の仕入れに使っている人が増えたのでしょう。

 

 身の回りの品を売った結果は、44万1542円

 Amazonヤフオクで身の回りのものを売ってみた結果は、44万1542円でした。

想像していたよりも多めの金額でした。

僕としては、お金がない状況で少しでも現金が必要だったから、44万円ほどに現金化できてよかったと思っています。

 

とは言え、売れそうなものは全て売ってしまったので、これでもう後がありません。

とにかく早く仕事を見つけないといけません。